1階にリビングダイニングの他にもう1部屋作ればよかったです(泣)

未分類

子どもが生まれたばかりの頃、寝かしつけても、リビングで寝かせておくと明るくてすぐに起きてしまいました。

2階に寝かせておいたら、様子が見えないので、うつぶせ寝になってないかとか、寝返りをして頭などをぶつけていないかと心配になり、何回も見に行っていました。

今は、赤ちゃんの様子をモニターで確認できるものも増えていますが、当時はそんなハイテクなものはなかったので…

子どもが大きくなったら、オムツや着替えがはずかしくなるようになりました。

1人で個室にこもる事はできないけど、そばに人がいるのを感じられる場所だと安心して着替えなどができるので、その時ももう1部屋あると便利だったと感じました。

でも、家の形を凹凸なく、長方形にしたことで、外のスペースが増えました。

車を駐車するスペースが増えたり、自転車の練習ができたり、バーベキュー、プールなどもスペースを気にすることなくできています。

1階にもう1部屋増やしていると、一階部分だけ凸ができるので、今みたいに外での活動をできないと思います。

そう考えると、今のままでよかったのかなとも思います。

壁紙が少し浮いて剥がれてきているのを放置していたら、子どもにビリビリ破られたり、後悔はたくさんありますが、細かいことまで自分たちで考えて決めた家なので、愛着をもって住んでいます。

続きはこちら>>>>>名古屋市中川区 新築一戸建て