服以外一般の収納が少ないことと自転車置き場がないこと

未分類

洋服用のクローゼットは洋室にそれぞれそれなりにあり、購入時に収容があるように感じたが、服以外の食料品や掃除機等を収める収容がなく部屋に棚を置いたりして納めている。

庭に物置も考えたが、それほどに庭も広くなく、物置を置くと圧迫感があったり、日当たりが悪くなったりするのであきらめた。

失敗した原因は、自分達の持っている物の量などをあまり検討せずに、クローゼットの数だけで判断してしまったことや、すでに他の人も購入に名乗りをあげていたために、考えている余裕がそんなになかった。

内覧をしてから契約の時間が短かったことも原因だと思います。

自転車に関しては、以前の家から駅までは歩いて通える範囲でしたが、購入した家からでは歩いてでは時間がかかるため、自転車通勤をすることにししました。

そのため、購入時には自転車を持っていなかったため、自転車を買った場合にどこに置くか検討していなかったことがあります。

駐車場もありますが、狭く、片側の扉しか開けることができないため、そこに自転車を置くと車を乗るたびに自転車をどかさなければならないなど不便になります。

住宅購入時にはやはり一生の買い物ですので、あせらず慎重に時間をかけて検討した方が良いと思いました。

自分の考えを反映できる注文住宅も良いと思いました。

続きはこちら⇒鹿児島市 新築一戸建て