モデルルームに惑わされオプション選択を失敗しました。。

未分類

以前は戸建て住宅に住んでいたので、マンションを購入するときは建物の構造など、考える必要があったと反省しています。

そこが第一の失敗です。

先ず初めにモデルルームを見てしまうとそのイメージが離れないので、モデルルームを見る前に以前住んでいた家の不具合な点、こんなスペース、部屋があったらいいな等、自分の希望を書き出し、箇条書きにする。

そして、家族構成から部屋数を決めますが、我家では、夫婦二人暮らしなので来客用の部屋がひとつあれば、そして、離れて暮らす子供が2家族なので、3LDKでいいと思いましたが、孫も成長する事を考えていなかったので、ちょっと狭い感じがします。

老後を見据えて将来の家族構成も考える事を、お勧めします。

オプションの選択では、あれもこれも、モデルルームのようにしたくなりますが、私が失敗だと思った一番は、フローリングです。

モデルルームではダークなブラウンで、落ち着いたムードを演出されていますが、自分の家具やインテリアに合うかどうかよく考えた方がいいと思います。

何より暗色は部屋が暗く、狭く感じ、とてもほこりとキズが目立ちます。

淡い色にすれば良かったと後悔していますが仕方ないので、淡い色のアクセントラグで、カバーして!部屋を明るくする工夫をしています。

よく読まれてるサイト>>>>>太田市の注文住宅