手足の傷、顔などにできる吹き出物には、オロナインがオススメです!

未分類

私の家では昔からオロナインを使用して、色々直しています。

小学生ぐらいのときは、外でよく遊んでいたので転んだり、何かにぶつかったりして擦り傷が多かったですが、そんな時にはすぐに消毒してオロナインを塗って絆創膏を貼ればすぐに治りました。

中学生や高校生になっても割と使用していました。

この時期は思春期なので、顔にできるニキビに悩まされていましたが、このニキビにもオロナインがよく効きました。

ニキビなどの対策には、色々な薬品が多くあると思いますがそれらは中々に高価だったり、せっかく買っても効き目が薄いことがあると思いますが、オロナインは比較的安価で薬局に普通に売っているので手に入れやすいです。

またニキビだけでなく、傷を治すことにも利用できるので無駄になりません。

内容量も少なくはないので長く使っていけると思います。

薬というのは効き目が良いものは匂いが強いものもあったりして、中々使いずらいものもあると思いますが、オロナインに関してはあまり感じないと思います。

匂いが強くないというわけではないですが、不快な匂いではないと思いますし、むしろいい匂いだと個人的には思います。

オロナインは、手足の擦り傷やニキビなどの吹き出物にも使用できるので用途が幅広く、比較的安価で長持ちするのでとてもオススメです。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒くすりエクスプレス 評判

モデルルームに惑わされオプション選択を失敗しました。。

未分類

以前は戸建て住宅に住んでいたので、マンションを購入するときは建物の構造など、考える必要があったと反省しています。

そこが第一の失敗です。

先ず初めにモデルルームを見てしまうとそのイメージが離れないので、モデルルームを見る前に以前住んでいた家の不具合な点、こんなスペース、部屋があったらいいな等、自分の希望を書き出し、箇条書きにする。

そして、家族構成から部屋数を決めますが、我家では、夫婦二人暮らしなので来客用の部屋がひとつあれば、そして、離れて暮らす子供が2家族なので、3LDKでいいと思いましたが、孫も成長する事を考えていなかったので、ちょっと狭い感じがします。

老後を見据えて将来の家族構成も考える事を、お勧めします。

オプションの選択では、あれもこれも、モデルルームのようにしたくなりますが、私が失敗だと思った一番は、フローリングです。

モデルルームではダークなブラウンで、落ち着いたムードを演出されていますが、自分の家具やインテリアに合うかどうかよく考えた方がいいと思います。

何より暗色は部屋が暗く、狭く感じ、とてもほこりとキズが目立ちます。

淡い色にすれば良かったと後悔していますが仕方ないので、淡い色のアクセントラグで、カバーして!部屋を明るくする工夫をしています。

よく読まれてるサイト>>>>>太田市の注文住宅

服以外一般の収納が少ないことと自転車置き場がないこと

未分類

洋服用のクローゼットは洋室にそれぞれそれなりにあり、購入時に収容があるように感じたが、服以外の食料品や掃除機等を収める収容がなく部屋に棚を置いたりして納めている。

庭に物置も考えたが、それほどに庭も広くなく、物置を置くと圧迫感があったり、日当たりが悪くなったりするのであきらめた。

失敗した原因は、自分達の持っている物の量などをあまり検討せずに、クローゼットの数だけで判断してしまったことや、すでに他の人も購入に名乗りをあげていたために、考えている余裕がそんなになかった。

内覧をしてから契約の時間が短かったことも原因だと思います。

自転車に関しては、以前の家から駅までは歩いて通える範囲でしたが、購入した家からでは歩いてでは時間がかかるため、自転車通勤をすることにししました。

そのため、購入時には自転車を持っていなかったため、自転車を買った場合にどこに置くか検討していなかったことがあります。

駐車場もありますが、狭く、片側の扉しか開けることができないため、そこに自転車を置くと車を乗るたびに自転車をどかさなければならないなど不便になります。

住宅購入時にはやはり一生の買い物ですので、あせらず慎重に時間をかけて検討した方が良いと思いました。

自分の考えを反映できる注文住宅も良いと思いました。

続きはこちら⇒鹿児島市 新築一戸建て

1階にリビングダイニングの他にもう1部屋作ればよかったです(泣)

未分類

子どもが生まれたばかりの頃、寝かしつけても、リビングで寝かせておくと明るくてすぐに起きてしまいました。

2階に寝かせておいたら、様子が見えないので、うつぶせ寝になってないかとか、寝返りをして頭などをぶつけていないかと心配になり、何回も見に行っていました。

今は、赤ちゃんの様子をモニターで確認できるものも増えていますが、当時はそんなハイテクなものはなかったので…

子どもが大きくなったら、オムツや着替えがはずかしくなるようになりました。

1人で個室にこもる事はできないけど、そばに人がいるのを感じられる場所だと安心して着替えなどができるので、その時ももう1部屋あると便利だったと感じました。

でも、家の形を凹凸なく、長方形にしたことで、外のスペースが増えました。

車を駐車するスペースが増えたり、自転車の練習ができたり、バーベキュー、プールなどもスペースを気にすることなくできています。

1階にもう1部屋増やしていると、一階部分だけ凸ができるので、今みたいに外での活動をできないと思います。

そう考えると、今のままでよかったのかなとも思います。

壁紙が少し浮いて剥がれてきているのを放置していたら、子どもにビリビリ破られたり、後悔はたくさんありますが、細かいことまで自分たちで考えて決めた家なので、愛着をもって住んでいます。

続きはこちら>>>>>名古屋市中川区 新築一戸建て

35歳、独身のショウコです(^^♪楽しい日々を送りたい☆

未分類

こんにちは!訪問してくださりありがとうございます。

35歳のショウコと言います。

今日からブログに日々のことを綴っていこうと思います。

高校生時代は勉強、勉強の日々。

容姿も並み(以下かも)の私は、とにかく勉強で認められようと必死でした。

みんながキラキラと、街へ遊びに行ったり制服でデートしたり…

そんな日々に憧れながらも、勉強、勉強の日々。

真面目に生きてきた私は、おかげで大学も一流大学に合格、就職も正直苦労せず一流企業に就職。

それなりに稼いでるし、はたから見れば順風満帆の日々を送っているかもしれません…。

でも、なんだか物足りない「真面目とかいい人って言われるのはもう嫌だ~」

遅い反抗期を迎え、旅行に行ったりおしゃれしたりブランド物を身に着けてみたり、そんな思うままの日々の日記にお付き合いください☆